LINE Dynamic Ads

LINE Dynamic Adsとは、LINE Ads Platform上でダイナミック広告が出稿できる広告サービスです。
データフィードの最適化、タグ設計、広告運用により効果を最大化させます。

LINE Dynamic Adsとは?

LINE Dynamic Adsは、広告主様サイトでの商品閲覧履歴をもとに、LINE Ads Platform上でダイナミック広告が出稿できる広告サービスです。掲載面はLINEのタイムライン上で、月間で6,800万人以上が訪問する面となっています。*1 なお、LINE Dynamic Adsのみタイムライン上にカルーセル形式での広告出稿が可能となり、掲載面は今後順次追加予定となります。配信が可能な業種はEC・不動産・人材・旅行業界です。
*1 2018年9月末時点

LINE Dynamic Ads活用に重要なデータフィード最適化
LINE Dynamic Adsを出稿する際、LINE Dynamic Ads用のフォーマットに合わせたデータフィード構築・最適化が必要になります。データフィードをLINEへ提供するには、LINEの定めた業種ごとのバーチカルフィードの仕様に従ってデータフィードを用意し登録をします。 TitleやDescriptionが文字数制限を超える、など仕様と異なるエラー対象のアイテムは掲載されません。また、データフィードは常に最新の情報に更新する必要があり、広告のパフォーマンスを最大限引き出すためには、データフィードの内容をチューニングし最適化施策を継続的に行うことが理想的です。

Feedmaticでは、広告運用からデータフィードの最適化、タグ・パラメータ設計まで一気通貫で企画・運用し、LINE Dynamic Adsの成果最大化を実現します。

LINE Dynamic Adsのご利用について

LINE Dynamic Adsの運用にあたり、下記の料金が発生いたします。
最低出稿金額
100万円〜/月
※最低出稿金額は、媒体毎の金額となります。
広告運用代行費
広告運用金額の20%
※データフィード運用にて別途費用が発生します。

LINE Dynamic Ads配信までの流れ

シミュレーション作成
ご契約
マスタデータの準備
ご契約にあたり、弊社にて広告配信
シミュレーションの作成をいたします。また、ダイナミック広告に使用するマスタデータを準備いただきます。
タグの発行
広告配信準備

弊社にて広告タグを発行し、広告配信設計・配信準備を行います。
タグの設置
本番フィードの受渡し

お客様サイトに、広告タグを設置いただきます。(タグマネをお使いの場合は、弊社での設置も可能です)最終確認いただき、問題なければ本番配信の準備を進めてまいります。
正式配信開始


準備が整い次第、お客様のご希望に合わせたタイミングで広告配信を開始いたします。
LINEフルファネルマーケティング支援パッケージ提供サービス
集客からCVR・UX改善・LTVの向上までLINEを活用したフルファネルマーケティングを一括で支援するサービスを提供しています。
データフィードを活用したLINE Dynamic Adsの運用
商品アイテム単位の訴求でユーザーへの認知を広め、サイト誘導などアクションを促します。データフィードの最適化、タグ設計、広告運用により効果を最大化させます。
LINEログインの活用でCVR向上
自社サイトへのユーザー登録にLINEログインを活用することで、煩雑なフォーム入力の手間を軽減させ、新規会員登録率を向上させます。
ID連携の促進、One to Oneコミュニケーション
LINEログインによるID連携では、自社会員の属性情報や購入閲覧履歴などをかけ合わせ、会員ごとに最適化されたOne to Oneメッセージの配信が可能に。継続的なOne to Oneコミュニケーションの実現により、LTVの向上までをお手伝いいたします。
セミナーのご案内
LINE Dynamic Adsの出稿を検討中の方にオススメ!
【無料セミナー】1/23(水)16:00〜18:00開催 
LINE登壇!LINE Dynamic Ads × LINE ID連携で実現するフルファネルマーケティングセミナー
LINE Dynamic Adsを企画・運営するLINE北出様にご登壇いただき、LINEにおける最新のマーケティング手法からLINE Dynamic Adsの効果的な活用方法までを一挙ご紹介いたします。
セミナーの詳細はこちら