お知らせ
2018.11.29

コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」、LINEのダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」の提供を開始!

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するコンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」は、LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下「LINE」)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」にてダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」の配信・運用サービスの提供を開始いたしました。

「LINE Dynamic Ads」について

LINE Dynamic Adsは、広告主様サイトでの商品閲覧履歴をもとに、「LINE」および「LINE」関連サービス上にダイナミックリターゲティング広告が出稿できる広告メニューです。掲載面はLINEのタイムライン上で、月間で6,800万人以上が訪問する面となっています。(*1) なお、LINE Dynamic Adsのみタイムライン上にカルーセル形式での広告出稿が可能となり、掲載面は今後順次追加予定となります。
*1 2018年9月末時点

LINE Dynamic Adsの配信について

LINE Dynamic Adsを出稿する際、LINE Dynamic Adsのフォーマットに合わせたデータフィード構築・最適化が必要になります。コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」では、広告運用からデータフィードの最適化、タグ・パラメータ設計まで一気通貫で企画・運用し、LINE Dynamic Adsの成果最大化を実現します。LINE Dynamic Adsの実施に関するご相談については、下記URLよりお気軽にお問い合わせください。

▼Feedmatic お問い合わせ
https://jp.feedmatic.net/line ※広告掲載にあたって審査がございます。予めご了承ください。

Feedmaticでは今後も、EC、人材、不動産業界などの幅広い業界の広告運用において蓄積してきたデータフィード広告運用実績やノウハウ、技術力を活かしながら、データフィード広告の効果を最大限発揮する最新機能を積極的に取り入れ、広告効果の向上に努めてまいります。

コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」について

コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」は、フィードフォースが各種アドテクノロジーサービスを開発してきた技術的な強みを活かし、機械学習による効果最大化を前提とした広告運用の企画、設計、運用を行うサービスです。
EC、人材、不動産、旅行業界といった大量データを活用する業界を得意とし、主にダイナミック広告/データフィード広告を中心に、広告運用及び企業内でのインハウス広告運用支援を行っております。
サービスサイト:https://jp.feedmatic.net/
Feedmaticブログ:https://blog.feedmatic.net/

【LINE株式会社 会社概要】

LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」を機軸として、コミュニケーション・コンテンツ・エンターテイメントなどモバイルに特化した各種サービスの開発・運営・広告事業に加え、Fintech事業、AI事業を展開しています。
ミッションに「CLOSING THE DISTANCE」を掲げ、世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めることを目指しています。

会社名:LINE株式会社
所在地:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階
代表者:代表取締役社長 出澤 剛
Webサイト: https://linecorp.com/

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/
本件についてご興味がおありの方は
お気軽にお問い合わせください。
詳細を問い合わせる
株式会社フィードフォース
担当:宮崎、金井
TEL:03-5846-7016 (受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
FAX:03-3834-7666
E-mail:pr@feedforce.jp