個別ウェビナー

Facebook・Instagramダイナミック広告のフルファネル活用事例&運用テクニック解説ウェビナー

Facebookが企業のマーケティング施策として身近になった昨今。
特にFacebookダイナミック広告においてはInstagramへの配信や、「フルファネル」と呼ばれる、認知〜興味・関心〜行動にCRMを加えた4つの領域でプロダクト展開しており、その活用がトレンドとなってきました。また、ユーザー行動の変化に伴いマーケティング施策を打つ場がモバイル中心となった今、分散化する顧客接点を捉える場として更にFacebook・Instagramは重要度を増しています。

本ウェビナーでは、Facebook・Instagramダイナミック広告の効果を最大化する方法をテーマに、「フルファネルの視点でどのように活用していけば良いか?」、また「キャンペーン設計(広告運用)・タグマネジメント・データフィードの3つの改善レバーにおける実践的な運用テクニック」を貴社のご状況に合わせて個別に解説いたします!ウェビナーでの開催となりますので、ぜひお気軽にお申込みください。
◆主なトピック

・Facebook・Instagramダイナミック広告で実現するフルファネルマーケティング
・広告運用のポイント
・Facebook・Instagramダイナミック広告の効果を改善する運用方法とは
・成功事例の紹介

◆こんな人におすすめ

EC・メーカー・人材・不動産・旅行業界の広告主様で...
・Facebook・Instagramの広告効果を改善していきたい
・新規顧客をより伸ばしていきたい
・入札の変更以外で、改善方法がわからない
・広告効果改善のために、PDCAを回せていない

上記のような課題をお持ちのご担当者様には特におすすめの講演内容となっております。是非お気軽にご参加ください!

ウェビナー概要
主催
株式会社フィードフォース
開催日
セミナー応募を頂いた後に、ご希望日時を調整させていただきます。
場所
個別ウェビナー会場(Google Meet 利用)
対象
マーケティング/広告部門ご担当者様、WEBご担当者様
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
講師紹介
北林 択哉
株式会社フィードフォース Feedmaticチーム
セールス・マーケティング 責任者
ダイナミック広告に特化したコンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」を通して、Google/Facebook/Criteoなどデータフィードを活用した広告の改善提案を担当しながら、他サービスのセールス戦略サポートにも従事。
杉崎 五郎
株式会社フィードフォース Feedmaticチーム
2016年フィードフォース入社当時からフィード構築、広告運用改善、ソーシャルログインでのLTV向上等、WEBビジネスの最大化を幅広く支援。現在はダイナミック広告運用サービス「Feedmatic」の専任としてEC・不動産・人材の企業様に対し、売上や流入拡大を目的とした、広告のコンサルティングセールスを担当。
目黒 龍平
株式会社フィードフォース Feedmaticチーム
Googleショッピング広告やCriteo、Facebookダイナミック広告など各種フィード施策に関する幅広い知識を背景に、数多くの広告主様にフィードコンサルティングを軸とした広告運用の改善提案を実施。現在はダイナミック広告運用サービス「Feedmatic」の営業担当として、新規顧客の開拓をメインに担当。
お申し込みフォーム

※必須項目

※ご自身の所属する企業メールアドレスをご入力ください。メーリングリストや共有のメールアドレス(info@xxx.com等)でご入力いただいた場合は、弊社からのご連絡がお届けできない場合がございます。